株式会社シーウェイエンジニアリング 株式会社 シーウェイエンジニアリング
GEOTECHNICAL CONSULTING C-WAY ENGINEERING SAPPORO
 
北海道札幌市白石区東札幌2条5丁目1-25
TEL:(011)-824-6001
FAX:(011)-824-6002
トップ業務内容> 調査 ・試験
調査・試験
 弊社では、地盤調査・試験を得意としており、以下に挙げる地盤調査・試験を主に実施しております。
現地調査
調査方法 調査目的・調査結果の用途
現地踏査 地形・地質の構造・状況の把握。岩盤分類。
ボーリング 詳細な地質構造の把握。岩盤分類。原位置試験孔の作成。
標準貫入試験 N値の測定。地盤の硬軟。地盤定数の推定。
支持力の検討や、液状化判定など。
スウェーデン式
サウンディング試験
道路の法肩や宅地での調査。N値の推定。おおよその地質構成。
杭の根入れ長の判定など。
オランダ式二重管コーン
貫入試験
軟弱地盤での調査。qc値の測定、粘着力の推定。
軟弱層の層厚とおおよその地盤構成。
PS検層 P波およびS波の測定。地盤の硬軟。ポアソン比、ヤング率の推定。
平板載荷試験 構造物の基礎地盤での調査。支持力や沈下の検討。
孔内水平載荷試験 変形係数、地盤反力係数の算出。杭や矢板の応力度判定など。
現場透水試験 地盤の透水性。地下水問題への利用。浸透流解析。

室内試験
試験方法 試験目的・試験結果の用途
物理試験 含水比、密度、粒度、湿潤密度試験など 土の分類。基礎地盤、盛土材料としての適性評価。
圧密試験 圧密試験 圧密特性の把握。圧密沈下量と沈下時間の算出。
せん断試験 一軸・三軸圧縮試験 強度定数の算定。
基礎の支持力検討、安定解析、変形解析など。
動的試験 繰り返し非排水三軸圧縮試験 地震時の挙動の検討。液状化の判定、液状化解析。
透水試験 室内透水試験 地盤の透水性。地下水問題への利用、浸透流解析。
化学試験 強熱減量試験 有機物含有量の把握。泥炭の力学パラメーターの推定。
 

新しく、マンションを建てたい!

基礎形式を選定するのに必要な調査は?

イメージ

  •  支持層の選定
 構造物基礎の調査では、構造物の規模に応じて
支持層を選定します。その場合、以下の調査が
基本となります。
必要な情報 一般に必要な調査・試験 補足的な調査・試験
 地盤の構成
 N値
 ボーリング
 標準貫入試験
スウェーデン式サウンディング試験などの
サウンディング
  •  支持力の検討
 構造物の規模に適した支持層を選定するため、地盤の支持力や沈下量の検討を行います。
その場合、以下の調査を行うと精度の高い結果を得られます。
必要な情報 一般に必要な調査・試験 補足的な調査・試験
 単位体積重量
 粘着力
 せん断抵抗角
 圧密特性
 物理試験
 一軸・三軸圧縮試験
 圧密試験
平板載荷試験
孔内水平載荷試験
PS検層

▲上に戻る


  

軟らかい地盤上に盛土をしたい。

安全に施工計画を立案するには、どんな調査をしたら良いでしょうか?

  •  圧密沈下の検討
 軟弱地盤に盛土をする場合、盛土自体の荷重による沈下や、周辺の既設構造物への引き込み
沈下などが問題になる場合があります。圧密沈下の検討には、以下の調査が必要とされます。
必要な情報 一般に必要な調査・試験 補足的な調査・試験
 地盤の構成
 N値
 自然含水比
 単位体積重量
 圧密特性
 ボーリング
 標準貫入試験
 物理試験
 圧密試験
オランダ式二重管コーン貫入試験
ピートサンプリング
現場密度試験
  •  すべり破壊の検討
 盛土を施工する際に、盛土が崩壊したり周辺地盤が盛り上がるなどの変状が生じることがあります。
これらの検討には以下の調査が必要とされます。
必要な情報 一般に必要な調査・試験 補足的な調査・試験
 地盤の構成
 N値
 qc値
 単位体積重量
 粘着力、せん断抵抗角
 強度増加率
 ボーリング
 標準貫入試験
 オランダ式二重管コーン貫入試験
 物理試験
 一軸・三軸圧縮試験
スウェーデン式サウンディング試験
ピートサンプリング
現場密度試験

☆当社では、さらに精度の高い解析結果を得るため、変形解析(FEM解析)も実施しています。

▲上に戻る


 

住宅街の近くで地盤掘削工事をすることになったのですが、

問題はあるでしょうか?

  •  透水性地盤の検討
  •  掘削工事では、地下水の水位、地盤の透水性、帯水層厚などが工法や工費に大きく影響します。
    また、地下水位を低下させた場合、地盤条件によっては周囲の井戸枯れや広域的な地盤沈下を引き起こす可能性があるため、水理解析を行って影響の度合いを推定する必要があります。
    この場合、以下の調査が必要とされます。
    必要な情報 一般に必要な調査・試験 補足的な調査・試験
      地盤の構成
      N値
      地下水位
      透水係数
      単位体積重量
      ボーリング
      標準貫入試験
      現場透水試験
      物理試験
      井戸調査
      圧密試験
      揚水試験
      室内透水試験
      電気検層、水質試験
      一軸・三軸圧縮試験

  上記に挙げたもの以外にも、土木・建築事業に必要な、様々な地質調査に対応しています。
 まずはこちらからご連絡を。
  •  その他の調査実績
  •      ・地盤振動調査
         ・土壌汚染調査
         ・環境調査
ボーリング調査イメージ

▲上に戻る